アーカイブ

【乙女のすっぽん 第8号】アミノ酸と免疫の関係って?

皆さまこんにちは。
乙女のすっぽんメルマガ担当の佐々木です。
いかがお過ごしですか?

「アミノ酸」ってとてもよく聞く言葉ですよね。
体にとって大切っていうのは、ぼんやり分かるけど、
でもイマイチ何にいいのかよくわからないなーという方がほとんどかと思います。

お肌や髪の毛、内臓など人間の体は主にタンパク質と水分でできています。
そのタンパク質を構成する一番小さな部品がアミノ酸なのです。
なので、新しい皮膚や髪の毛を作るのにアミノ酸が欠かせません。

その他に大切なのが、免疫や脳内の神経伝達物質も
アミノ酸が元となっているということ!

なので、風邪にまけない強いカラダと健康な心には、
アミノ酸が欠かせないんですね。
アミノ酸には、体内で合成できないため、
食べ物やサプリなどによって、外部から摂取しなければならないものがあります。
そのようなアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。

すっぽんには、この必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
なぜ、バランスよく含まれていることがいいかというと、
どれかひとつのアミノ酸を摂取しても、効果的ではなく、
人間に必要なアミノ酸をバランス良く摂取しないと、
アミノ酸自身の力が発揮できないと言われているからです。

昔から「なぜかスッポンを食べると元気になる」という風に言われているのは、
この豊富でバランスがいいアミノ酸のおかげだと考えられます。

その他、美麗区のブログでは、アミノ酸に関する話題も
たくさん取り上げていますから是非のぞいてみてくださいね。
(左のメニュー下にブログ記事リストがあります。 http://suppon.me/

体調を壊しやすいこの季節。
めぐりのいいカラダのためにも、
「乙女のすっぽん」は毎日きちんと召し上がられることをおススメします!

「乙女のすっぽん」ご購入はこちら
http://suppon.me/

【乙女のすっぽん 第7号】風邪対策していますか?

皆さまこんにちは。
乙女のすっぽんメルマガ担当の佐々木です。
いかがお過ごしですか?

寒い季節となりました。
「寒い!」寒い!」と上着を着たり、
エアコンの温度を上げる男性のそばで、
「え?そんなに寒い?」と寒さが気にならないことが
ここのところ立て続けにありました。

通常、女性の方が体が冷えやすいはずなのですが、
どうやら冷えに強い体になってきているようです。
これもきっとスッポンのおかげ☆と内心にんまりしています。

体温が1度上がるか下がるかで、
免疫力が格段に変わってくるほど、
人間の体はデリケートです。
好きなことができるのは、健康な心と体があっての事。
大切にしたいですね。

さて、これから風邪が流行る季節ですね。
受験生がいるご家庭は特に風邪対策が気になるのではないでしょうか。

看護婦免許をもつうちの母に風邪対策について聞いたところ、
やっぱりなんといっても一番の基本は
「うがい」「手洗い」「鼻洗い」だそうです。
「うがい」「手洗い」はよく聞きますが、
「鼻洗い」もかなりの効果があるそうです。

手のひらにためた水を鼻で吸い、
フンっ!フンっ!と片方ずつ鼻をかむようにして、
鼻の中を洗うのです。
これだけでもだいぶ違ってくるそうです。

先日、私はのどが痛くなってしまいました。
もともと、のどが弱く、季節の変わり目には温度差でアレルギー反応を起こして、
気管支炎になることがあります。
つばを飲み込んでも痛いくらいだったので、
「やばいなー。こじらしそうだな―。」と思っていたのですが!

しつこいくらいにうがいをしてみました。
(イソジンを使いました。)

・朝起きてうがい。
・朝ごはんの後にうがい。
・10時ごろうがい。
・お昼ごはんの後にうがい。
・15時ごろうがい。
・帰宅してうがい。
・夜ごはんのあとにうがい。
・お風呂でうがい。
・寝る前にうがい

そして、寝る時は乾燥しないようマスクをしました。

するとなんと!
いつもは、のどの痛み⇒鼻水⇒咳⇒しばらく風邪
というパターンだったのが、
のどの痛みが引いて、元気いっぱいです。

私の感触としては、食事の後のうがいがかなり大切なような気がします。
うがい、侮れません。

皆様も風邪など召さぬよう、
うがい、してみてくださいね。

「乙女のすっぽん」ご購入はこちら
http://suppon.me/

【乙女のすっぽん 第6号】カラダが変われば、ココロが変わる!

本日のタイトルは、
「カラダが変われば、ココロが変わる!」です。
「ココロが変われば、人生が変わる!」なら、
どこぞの自己啓発書に書かれていそうなことですが、違います!

「カラダが変われば、ココロが変わる!」なのです。

前回のメルマガでもちらっとお話した『海水温熱療法』。
一昨日も2週間ぶりに行ってきました。

初めての時は、熱くて熱くて、もうイヤー!
というくらいだったのに、2回目は熱い事は熱いのですが、
初めての時ほどではなかったのです。
というのも、自分でもわかるくらい体調がVERY GOOD!!!だったのです。

さらに、元々ノーテンキな私ですが、
ここのところ、更に輪をかけてノーテンキがUPしていたので、
先生に、「海水温熱療法やると心も元気になるんですかねー?」
と聞いたら、
「いやいや、違いますよ。
カラダが元気になるから心も元気になるのです。
カラダが元気じゃないのに心が元気になる事って考えにくいでしょ?
だから、カラダをまず元気にしなくてはいけないんです。
だから、うつ病やパニック障害の方もいらっしゃいますが、
カラダをまず元気にしてあげようと思っているんです。」
とおしゃっていました。

なるほど。心の元気のためには、カラダが資本なのですね。
確かに、私も以前は、
・運動しない
・コンビニ飯ばかり
・超不規則な生活&激務
・睡眠時間2~3時間
・タバコ&酒
と、不良生活を送っておりました。
その時の状況と現在の状況を考えると
だいぶ心の健全さが違うように思えます。

今は、
・時間があれば、プールで水泳かウォーキング。
・布団に入って3秒のノビタ君で睡眠時間約6時間。
・食事は野菜中心で、農薬や防腐剤などの使用を避けたものをなるべく選ぶ。
・化粧品やシャンプーなどカラダに直接つけるものは
自然派で変な成分が入っていないものを選ぶ!
・タバコはきっぱり卒業(お酒はいまだに大好き☆)
そして
・カラダのために乙女のスッポンを毎日飲む!
という生活を送っています。

というのも、一度過去に大きな病気をしたからなのですが、
それがきっかけで健全な生活を送れるようになったのは、
とても良い事だと思っています。^^

温熱療法の先生には最期に
「超元気ですね。特に何も問題ないです。」と言われました。
(来なくてもよかったのかっ!!??)

とりあえず、スッポンのおかげで
私はとても元気なようです。ありがたや♪

「乙女のすっぽん」ご購入はこちら
http://suppon.me/

【乙女のすっぽん 第5号】女性のカラダは熱が命!

先日、知人のススメで『海水温熱療法』というものに行ってきました。
沸騰させた海水で蒸したタオルをカラダに押しあてる自然治癒療法です。
私は特にカラダに悪いところはないのですが、
とにかくいいから!と強くススメられたので行ってきました。

Tシャツと短パンに着替えて、いざ寝ころぶと、
先生が「熱いので熱くなったら『熱い!』と叫んでくださいね。」と。
「おおげさな~。」と軽い気持ちでいたのですが…。

結果、本当に熱い!!!
かと思えば、次第に気持ちよくなるのです。
「熱い!」「はあ~気持ちいい~」を繰り返していると、
先生が、「タオルの温度はさほど変わらないんですよ。
熱くなくなって気持ち良くなるのは、
カラダに熱がちゃんと入っているからなんです。」
と教えてくれました。

調子が悪いところがあるとそこだけ局部的に熱くなるそうで、
それは、先生の方にも伝わるそうです。
そして、そこに熱を入れていくそうです。

まずはうつ伏せに寝て、足から熱を入れていきます。
私の場合は、肝臓とすい蔵が冷えていました。
ただ、一般的な人はほとんどの人が、
肝臓とすい蔵が疲れ気味なので、問題ない程度でした。

頭の後頭部に熱を入れ始めたところで、
そこが、めちゃくちゃ熱い!!
「熱いーー!!!(もしかして頭が悪いのか???)」
と言っていると、
「ここは、熱くて正解なんです!」と先生。
聞くと、「小脳」にあたる個所だそうで、
うつ病やパニック障害を患っている方は、
この部分に熱を入れても全く熱く感じないそうです。
なので、心身共に元気ですね。と太鼓判をいただきました。

やはり、スッポンのおかげかしら?
と嬉しかったです。^^

ちなみにですが、すっぽんに多く含まれるアミノ酸は、
カラダを構成するタンパク質の元となるだけでなく、
脳内の神経伝達物質にもなります。
そのため、カラダの元気だけでなく、
心の元気のためにもスッポンはおススメなのです!

そんなこんなで海水温熱療法を試したところ、
いつも以上に汗がドクドク出て大変気持ちよく、
カラダがすっきりしました☆
気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

「乙女のすっぽん」ご購入はこちら
http://suppon.me/

【乙女のすっぽん 第4号】女性の体温のお話

突然ですが、皆様の平熱は何度ですか?
近頃、平熱が35度台の女性が増えているそうです。

平熱が低いと、カラダが老ける元というのは
ご存知でしょうか?

そうなのです。低体温は「美」の敵なのです!!

低体温の体内では、活性酸素を処理する酵素がうまく働かず、
老化や病気の90%の主犯といわれている活性酸素を野放しにしてしまいます。
また、血流も悪くなり、肌荒れや肥満、薄毛の原因になるとも…、
さらには、35度代では癌細胞の活動が活発になるという話もあります。

ちょっと怖いですよね。
体温というのは、侮れません。

大学の医学系に関わる私の母親にはよく、
「体温が1度上がるだけで、大分ちがうんだから!!」
とよく注意されます。
すっぽんを最初にすすめてくれたのも母でした。

体温が1度上がるだけで、免疫力も代謝もグンとあがるのだそうです。

病気まではいかないけれども、
なんだか体の調子が悪いな…というかた、
ちょっと体温も気にしてみてくださいね。

食事やサプリメントも大事ですが、
しっかり湯船に浸かって毎日体を温めることも
とっても大事だそうですよ。

これから寒い季節。
温かいものを食べておなかの中からと
ちゃんとお風呂に浸かっての外から温めて、
大切なカラダを守りましょう♪

ちなみに、私の体温はたいてバッチリ36.5度です。
すっぽんを飲み始めて冷え性がなくなったので、
すっぽんのおかげさまで、
ちゃんとメグリがよいカラダになっているようです。^^

また、モデルをしている私の友達は、
すっぽんを飲み始めてから生理痛がなくなった!
とよろこんでいました。
きっと、カラダのめぐりがよくなって、
体温にも影響しているのでは?と感じます。

「乙女のすっぽん」ご購入はこちら
http://suppon.me/