アーカイブ

メチオニンの効果・効能

スッポンに含まれるアミノ酸、メチオニンがどのようなものかは前回お話しました。

今回は、メチオニンの効果・効能についてのお話です。

 

メチオニンは、様々な研究により、以下のような効果があると言われています。

1.アレルギー症状の軽減・湿疹やかゆみを抑える効果

かゆみの原因やアレルギー症状を引き起こすと言われる

「ヒスタミン」という物質があります。

メチオニンにはこのヒスタミンの血中濃度を下げる効果があります。

よって、メチオニンには、アレルギー症状や湿疹、かゆみを抑える効果があるといわれています。

 

2.肝機能を高める効果

メチオニンには、肝臓のデトックス作用があります。

老廃物や毒素を排出して、代謝を高めるのです。

代謝が良くなることにより、血中コレステロールが燃焼され、

脂肪肝、動脈硬化、肝硬変を防いでくれます。

 

3.髪の健康を保つ

メチオニンは、薄毛や抜け毛といった悩みにおいて、

非常に大切な役割をするといわれています。

メチオニンの不足が薄毛や抜け毛の原因とも言われています。

 

4.うつ症状の改善

メチオニンはプラスの作用がある脳内の神経伝達物質である

ドーパミンやノルアドレナリン、セロトニンの材料となります。

よって、メチオニンを接種することによって、

うつ症状や認知症のの改善、予防の他、記憶力の向上といった役割があると言われています。

メチオニンとは?

「乙女のすっぽん」のスッポン粉末100gには、

「メチオニン」というアミノ酸が1030mgも含まれています。

このメチオニンは、動物が体内で合成することができない必須アミノ酸のひとつです。

必須アミノ酸は栄養分として、食事等から摂取しなければいけません。

 

メチオニンは肝臓での働が有名ですが、

その他に、アレルギーにお悩みの方!

むくみにお悩みの方には注目度が高いアミノ酸です!!!

 

メチオニンには、アレルギーの原因となるヒスタミンの血中濃度を低下させる効果があり、

また、メチオニンが不足すると利用作用が低下すするため、むくみの原因となるのです。

 

メチオニンは、牛肉、レバー、魚、牛乳などに多く含まれています。