アーカイブ | 10月 2013

メチオニンの効果・効能

スッポンに含まれるアミノ酸、メチオニンがどのようなものかは前回お話しました。

今回は、メチオニンの効果・効能についてのお話です。

 

メチオニンは、様々な研究により、以下のような効果があると言われています。

1.アレルギー症状の軽減・湿疹やかゆみを抑える効果

かゆみの原因やアレルギー症状を引き起こすと言われる

「ヒスタミン」という物質があります。

メチオニンにはこのヒスタミンの血中濃度を下げる効果があります。

よって、メチオニンには、アレルギー症状や湿疹、かゆみを抑える効果があるといわれています。

 

2.肝機能を高める効果

メチオニンには、肝臓のデトックス作用があります。

老廃物や毒素を排出して、代謝を高めるのです。

代謝が良くなることにより、血中コレステロールが燃焼され、

脂肪肝、動脈硬化、肝硬変を防いでくれます。

 

3.髪の健康を保つ

メチオニンは、薄毛や抜け毛といった悩みにおいて、

非常に大切な役割をするといわれています。

メチオニンの不足が薄毛や抜け毛の原因とも言われています。

 

4.うつ症状の改善

メチオニンはプラスの作用がある脳内の神経伝達物質である

ドーパミンやノルアドレナリン、セロトニンの材料となります。

よって、メチオニンを接種することによって、

うつ症状や認知症のの改善、予防の他、記憶力の向上といった役割があると言われています。

【乙女のすっぽん 第6号】カラダが変われば、ココロが変わる!

本日のタイトルは、
「カラダが変われば、ココロが変わる!」です。
「ココロが変われば、人生が変わる!」なら、
どこぞの自己啓発書に書かれていそうなことですが、違います!

「カラダが変われば、ココロが変わる!」なのです。

前回のメルマガでもちらっとお話した『海水温熱療法』。
一昨日も2週間ぶりに行ってきました。

初めての時は、熱くて熱くて、もうイヤー!
というくらいだったのに、2回目は熱い事は熱いのですが、
初めての時ほどではなかったのです。
というのも、自分でもわかるくらい体調がVERY GOOD!!!だったのです。

さらに、元々ノーテンキな私ですが、
ここのところ、更に輪をかけてノーテンキがUPしていたので、
先生に、「海水温熱療法やると心も元気になるんですかねー?」
と聞いたら、
「いやいや、違いますよ。
カラダが元気になるから心も元気になるのです。
カラダが元気じゃないのに心が元気になる事って考えにくいでしょ?
だから、カラダをまず元気にしなくてはいけないんです。
だから、うつ病やパニック障害の方もいらっしゃいますが、
カラダをまず元気にしてあげようと思っているんです。」
とおしゃっていました。

なるほど。心の元気のためには、カラダが資本なのですね。
確かに、私も以前は、
・運動しない
・コンビニ飯ばかり
・超不規則な生活&激務
・睡眠時間2~3時間
・タバコ&酒
と、不良生活を送っておりました。
その時の状況と現在の状況を考えると
だいぶ心の健全さが違うように思えます。

今は、
・時間があれば、プールで水泳かウォーキング。
・布団に入って3秒のノビタ君で睡眠時間約6時間。
・食事は野菜中心で、農薬や防腐剤などの使用を避けたものをなるべく選ぶ。
・化粧品やシャンプーなどカラダに直接つけるものは
自然派で変な成分が入っていないものを選ぶ!
・タバコはきっぱり卒業(お酒はいまだに大好き☆)
そして
・カラダのために乙女のスッポンを毎日飲む!
という生活を送っています。

というのも、一度過去に大きな病気をしたからなのですが、
それがきっかけで健全な生活を送れるようになったのは、
とても良い事だと思っています。^^

温熱療法の先生には最期に
「超元気ですね。特に何も問題ないです。」と言われました。
(来なくてもよかったのかっ!!??)

とりあえず、スッポンのおかげで
私はとても元気なようです。ありがたや♪

「乙女のすっぽん」ご購入はこちら
http://suppon.me/

メチオニンとは?

「乙女のすっぽん」のスッポン粉末100gには、

「メチオニン」というアミノ酸が1030mgも含まれています。

このメチオニンは、動物が体内で合成することができない必須アミノ酸のひとつです。

必須アミノ酸は栄養分として、食事等から摂取しなければいけません。

 

メチオニンは肝臓での働が有名ですが、

その他に、アレルギーにお悩みの方!

むくみにお悩みの方には注目度が高いアミノ酸です!!!

 

メチオニンには、アレルギーの原因となるヒスタミンの血中濃度を低下させる効果があり、

また、メチオニンが不足すると利用作用が低下すするため、むくみの原因となるのです。

 

メチオニンは、牛肉、レバー、魚、牛乳などに多く含まれています。

【乙女のすっぽん 第5号】女性のカラダは熱が命!

先日、知人のススメで『海水温熱療法』というものに行ってきました。
沸騰させた海水で蒸したタオルをカラダに押しあてる自然治癒療法です。
私は特にカラダに悪いところはないのですが、
とにかくいいから!と強くススメられたので行ってきました。

Tシャツと短パンに着替えて、いざ寝ころぶと、
先生が「熱いので熱くなったら『熱い!』と叫んでくださいね。」と。
「おおげさな~。」と軽い気持ちでいたのですが…。

結果、本当に熱い!!!
かと思えば、次第に気持ちよくなるのです。
「熱い!」「はあ~気持ちいい~」を繰り返していると、
先生が、「タオルの温度はさほど変わらないんですよ。
熱くなくなって気持ち良くなるのは、
カラダに熱がちゃんと入っているからなんです。」
と教えてくれました。

調子が悪いところがあるとそこだけ局部的に熱くなるそうで、
それは、先生の方にも伝わるそうです。
そして、そこに熱を入れていくそうです。

まずはうつ伏せに寝て、足から熱を入れていきます。
私の場合は、肝臓とすい蔵が冷えていました。
ただ、一般的な人はほとんどの人が、
肝臓とすい蔵が疲れ気味なので、問題ない程度でした。

頭の後頭部に熱を入れ始めたところで、
そこが、めちゃくちゃ熱い!!
「熱いーー!!!(もしかして頭が悪いのか???)」
と言っていると、
「ここは、熱くて正解なんです!」と先生。
聞くと、「小脳」にあたる個所だそうで、
うつ病やパニック障害を患っている方は、
この部分に熱を入れても全く熱く感じないそうです。
なので、心身共に元気ですね。と太鼓判をいただきました。

やはり、スッポンのおかげかしら?
と嬉しかったです。^^

ちなみにですが、すっぽんに多く含まれるアミノ酸は、
カラダを構成するタンパク質の元となるだけでなく、
脳内の神経伝達物質にもなります。
そのため、カラダの元気だけでなく、
心の元気のためにもスッポンはおススメなのです!

そんなこんなで海水温熱療法を試したところ、
いつも以上に汗がドクドク出て大変気持ちよく、
カラダがすっきりしました☆
気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

「乙女のすっぽん」ご購入はこちら
http://suppon.me/

イソロイシンの効果・効能

スッポンに含まれるアミノ酸、イソロイシンがどのようなものかは前回お話しました。

今回は、イソロイシンの効果・効能についてのお話です。

 

イソロイシンは、様々な研究により、以下のような効果があると言われています。

1.筋肉の成長・維持

イソロイシンは、カラダの筋肉の成長に必要な『分岐鎖アミノ酸(BCAA)』の一種です。

『分岐鎖アミノ酸(BCAA)』は、筋肉タンパク質の主成分です。

イソロイシン、ロイシン、バリンと同時摂取されることにより、その効果を発揮します。

また、カラダの代謝に関係が深い甲状腺ホルモンというものが

私たちのカラダの中にはあります。

イソロイシンはこの甲状腺ホルモンの分泌を促進し、筋肉の成長を促す効果があります。

 

2.肌・髪の成長・維持

肌や髪の毛はタンパク質からできていますが、その元はアミノ酸です。

髪のタンパク質を構成するアミノ酸のひとつがイソロイシンでもあります。

このイソロイシンが不足すると肌荒れや炎症の原因になるともいわれています。

 

3.疲労回復

イソロイシンは、運動時の大切なエネルギーのひとつ『グリコーゲン』を蓄える働きがあります。

そのため、アスリート等は運動中にイソロイシンを接種する人も多いです。

 

4.肝機能を高める効果

イソロイシンには、肝臓内のたんぱく質の合成を促す効果があると言われています。

そのため、イソロイシンには肝機能を高める効果があるとも言われています。

 

5.糖尿病予防

近年、イソロイシンは摂取した糖質が吸収された後に、筋肉へ取り込まれることにより、

血糖値の上昇を抑制・コントロール効果があることが実証されました。

 

6.神経の働きをサポート

イソロイシンには、判断力や反射速度などの向上に影響する神経の働きをサポートする効果があると言われています。

また、イソロイシンは、脳内の神経伝達物質の材料の一種でもあり、集中力を高める効果があるともいわれています。