アーカイブ | 9月 2013

ロイシンの効果・効能

スッポンに含まれるアミノ酸のロイシンがどんなものかは、

お話しましたが、

今回はロイシンの効果・効能についてのお話です。

 

ロイシンは様々な研究より以下のような効果があると言われています。

1.筋肉をつくる

筋肉の成長には『分岐鎖アミノ酸』というものが必要で、一般的にBCAAと呼ばれます。

ロイシンはこのBCAAの一種です。

そのため、ロイシンは筋肉の成長に欠かせないアミノ酸と言えます。

また、血糖値の恒常的維持に重要なホルモンである『インスリン』の分泌を増加させる働きがあります。

そのため、ブドウ糖を筋肉の細胞に取り込むのを助けます。

これによって、筋肉の効果的活動にも役立っていると言われます。

インスリンの分泌が適切に行われると、運動時の持久力や瞬発力が高まったり、運動後の筋肉の疲労回復や修復にも効果があります。

 

2.ストレスの緩和

人に多幸感をもたらすと言われている脳内の伝達物質である、エンドルフィンと呼ばれる物質があります。(脳内麻薬とも言われる)

ロイシンはこのエンドルフィンと同じような効果があると言われています。

 

3.育毛効果

髪の毛もタンパク質で出来ています。

よって、タンパク質の構成に大きく関わっているロイシンの摂取は髪を健康に保つ効果が期待できると言われています。

 

アスリートの間では、筋肉の育成に大きく関わるロイシンは大変重要視されているようです。

また、ロイシンは肝臓の機能も高めると言われています。

お酒を飲む方にはいい、アミノ酸かもしれませんね。

ダントツ元気!すっぽ​んファンだより第2号

今回は、アミノ酸のお話です。

乙女のスッポンの商品紹介でもよく出てくる『アミノ酸』。
健康に関する話題ではよく耳にする言葉ですよね。

でも、そもそもアミノ酸って一体何?
どうしてそこまでPRするの?
と疑問に思われている方も多いと思います。

それを説明するためにまず、人のカラダを構成している要素をご紹介しますね。
人間の体は体重の60%~70%が水分。
15%~20%がタンパク質。残りが脂肪分などです。
水分と脂肪分を抜くと、ほとんどがタンパク質で出来ています。

具体的にいうと、脳や内臓、筋肉、皮膚、髪の毛、爪などです。
つまり、健康な皮膚や髪の毛にはタンパク質が欠かせないのです!

また、体内の酵素やホルモン、免疫細胞もタンパク質です。
つまり、元気で健康なカラダの維持にもタンパク質が欠かせないのです。

ここまで聞くと、タンパク質がどれだけ大切なものか分かりますよね?
その大切なタンパク質を構成する最も小さな部品がアミノ酸なのです!
タンパク質は小さなアミノ酸が手を繋いで構成しています。

アミノ酸には色んな種類があります。
人間に必要なアミノ酸は20種類です。
しかも…!しかもですよ…、
このうちの9種類は体内で合成することができないので、
食事やサプリメントで補うことが必要な『必須アミノ酸』と呼ばれるものです。

…アミノ酸って大事でしょっ??
だから、乙女のスッポンをはじめ、
様々なサプリメントは、
「アミノ酸」を連呼しているのです。

乙女のスッポンに含まれるアミノ酸は、
もちろんスッポンのものなので自然由来です。
なので、安心してお召し上がりいただけますよ☆

お試しパックできました☆
http://suppon.me/

アミノ酸、ロイシンとは?

「乙女のすっぽん」のスッポン粉末100gには、

「ロイシン」というアミノ酸が3760mgも含まれています。

このロイシンは、動物が体内で合成することができない必須アミノ酸のひとつです。

必須アミノ酸は栄養分として、食事等から摂取しなければいけません。

ロイシンは、筋肉に深く関わるアミノ酸です。

タンパク質の生成・分解を調整することによって、筋肉の維持にかかわると言われています。

また、子どもの成長にも欠かせないアミノ酸と言われています。

子どもの健やかな成長のためには、気をつかいたいアミノ酸と言えますね。

 

ロイシンは、一般的に以下のような食品から摂取できます。

・大豆(黄粉や豆腐、高野豆腐など大豆製品含む)

・鰹節、鮭、鮭すじこ、鯵

・鶏肉、レバー

・ぶり、かれい、鯵、かつお、イワシ

・チーズ、乳製品

など。

 

以下のような人に適していると言われています。

・疲れやすい人

・免疫力をつけたい人

・筋肉を強化したい人

・肝機能を正常に保ちたい人

ダントツ元気!すっぽ​んファンだより第1号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【美麗区メールマガジン】第1号
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ダントツ元気!すっぽんファンだより
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
女性のキラキラとぷるんぷるんに!
毎週水曜日発行 ― [2013/9/18]
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こんにちは。
乙女のすっぽんメルマガ担当の佐々木です。
皆さまいかがお過ごしですか?

本日は夏のクーラーで冷え過ぎた体を
改善する食事法をご紹介!

灼熱の夏が過ぎ、いつの間にか実りの秋となりました。
涼しくなっていいなーと思いますよね。
ですがこの時期、
クーラーでカラダを冷やし続けた人が、
夏から秋への季節の変わり目で体調を崩すことが多いのです。

クーラーで冷え過ぎになった体は、
抵抗力や免疫力が低下していることが多いです。

そんなときに、熱くなったり、
朝晩急に冷え込んだりして、
体調を崩したり、顔に吹き出物がでてしまう人が急増します。

そうなる前に、まずはお食事によって、
お腹をしっかり温めましょう。
内臓をしっかり温めて、カラダの内側から冷えを解消するのです。

私お勧めのメニューは、
根菜のごった煮スープです。

食べ物にも陰と陽があるってご存知でした?
陰の食べ物は体を冷やし、
陽の食べ物は温めてくれるそうです。

でも、どれが陰か陽かなんてわかりませんよね。
そこで、根菜なのです!
土の中で育つ、ゴボウやニンジン、レンコン、
山芋、生姜、ネギなどは陽の食べ物なのです。
だから、無難な根菜をつかいます。
根菜を大きめにカットして、コンソメで煮るだけ!
忙しい人にもぴったりでしょ?

私はうまみをさらに出すために
あらびきウインナーを入れることもあります。
煮る時は弱火でじっくり煮ます。
その方が、野菜のうまみが出て美味しいのです。
ですが、ここで注意!

牛乳やトマトは体を冷やす陰の食べ物と言われています。
だから、ミルク系スープ、トマト系スープにはしないでください。
(美味しいんですけどね…。)

お肉やお魚をプラスするのはOK!

じっくり煮た根菜スープをハフハフいただくと、
次の日も体の内側が暖かいのが分かります。
冷えは万病のもと。
冷えない体を作るために、
めぐりのよい体をキープしましょう。

お試しパックできました☆
http://suppon.me/

フェニルアラニン(フェニールアラニン)の効果・効能

 

スッポンに含まれるアミノ酸のフェニルアラニン(フェニールアラニン)がどんなものかは、

前回お話しましたが、

今回はフェニルアラニン(フェニールアラニン)の効果・効能についてのお話です。

 

フェニルアラニン(フェニールアラニン)は様々な研究より以下のような効果があると言われています。

1.気分の高揚・うつ症状の緩和

フェニルアラニンは体内で、変換されドーパミンやエピネフリンという物質になります。

つまりは、ドーパミンやエピネフリンの前段階の物質と言えます。

ドーパミンは皆さんもお聞きになったことがあるとおもいますが、

気分を高揚させたり、快の感情、意欲、学習などに関わる物質です。

よって、その大元となる、フェニルアラニンを体内に摂取することは、

人の日常生活においてとても大切なことなのです。

つまりは、人にとっていい脳内の伝達物質を正常に保つために、

フェニルアラニンは重要な役割をしていると言えます。

 

2.鎮痛作用

フェニルアラニンには、痛みを抑える効果もあります。

習慣性、毒性がなく、長期間使用しても安心な鎮痛作用があると言われています。

そのため、多くの鎮痛剤では、人工的に作られた、

DL-フェニルアラニンと呼ばれる物質が使われています。

 

なお、フェニルアラニンの摂取は、タンパク質、脂質、炭水化物、ミネラルと一緒にとることが重要と言われています。

スッポンは、このすべてを含んでいますので、非常に理想的な食品なのです。

なお、フェニルアラニンは、必須アミノ酸ですから、外部からの取得が必要です。