アーカイブ | 8月 2013

リジン(リシン)の効果・効能

スッポンに含まれる必須アミノ酸、「リジン(リシン)」がどんなものかは、

前回お話しましたが、( http://suppon.me/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=110

今回は、リジン(リシン)の効果・効能についてのお話です。

 

1.カラダの組織修復・成長効果

リジン(リシン)の一番の特徴と言ってもいいのが、

カラダの組織を修復し、成長する働きです。

リジン(リシン)は、体のタンパク質の組み立てに必要不可欠なアミノ酸です。

タンパク質とカルシウムの吸収を促進させます。

つまり、お肌や体の組織を新しく生むのに欠かせない栄養素なのです。

 

2.集中力を高める効果

リジン(リシン)はブドウ糖の代謝をよくする効果があると言われています。

そのため、疲れをいやし、集中力を高める作用があります。

受験勉強のお子様にとってもいい栄養素かもしれないですね。

 

3.肝機能を高める効果

リジン(リシン)には、肝臓の機能を高める効果があります。

アルコールなどで弱った肝臓にいい作用ですね。

 

4.免疫力の向上

細菌やウイルスに対する抗体をつくリ免疫力を上げる作用があります。

よって、風邪に負けないカラダづくりには欠かせない栄養素なのです。

また、ホルモンバランスを整えて受精率を高めるともいわれています。

 

5.ヘルペスを予防、改善する効果

3.と関係しますが、リジン(リシン)には、ヘルペスウィルスの働きを抑える作用があります。

よって、ヘルペスになりやすい方などは、リジン(リシン)を接種することによって、

予防の効果があると言えます。

 

6.脳卒中の発症を抑制する効果

リジン(リシン)には、血圧の向上を抑制する効果があると言われています。

またさらに、血管の状態を改善するとも言われているため、

脳卒中などの発症を抑制する効果があるともいわれています。

 

7.髪の健康を保つ効果

前回の話題でも書いたように、

リジン(リシン)は育毛をサポートするアミノ酸として、

アメリカをはじめ世界でも広く認識されています。

・髪の毛の主成分であるケラチンとその他アミノ酸により健康的な毛根を維持。

・カルシウムの吸収率を促進する効果があるため、髪の毛の成長をサポート。

・育毛効果のあるミノキシジルの吸収率を高める。

といったことが言われています。

そのため、育毛剤の成分としても注目されています